庫裏つれづれ

2019.02.12
  昨年より、味噌を仕込んでいます。 ご縁あってこの地に住んで約2年。自分がこのような事をするとは想像もしなかったのですが、季節と共に…
2019.01.11
皆さまもご存知、玄奘三蔵(三蔵法師)がインドから持ち帰った経典をサンスクリット語から漢訳し、まとめたものに、「大般若波羅蜜多経」があります。 全部で600…
2019.01.09
新年あけましておめでとうございます。 と言うには少し日がたちすぎてしまいました。忙しくしている間に松の内も過ぎ、七草粥をいただく人日(じんじつ)の…
2018.12.08
朝目覚めた時には、未だ真っ暗なこの頃です。 細く細くなったお月さまと共に金星が望めますと、「あぁ、雲水さんたちは今も坐って(坐禅して)修行に励まれているのだろ…
2018.11.25
既に話題になっているシリアルナンバー付きの美しい本。ご存知でしょうか。 南インドはチェンナイにある小さな出版社・タラブックスは、自分たちが心底作りたいと願…
2018.11.18
女性の社会進出が目覚しい昨今とはいえ、日々の暮らしの中で、お台所にいる時間が長い方はまだまだ多いのではないでしょうか。 お寺の場合、空いている時間を工夫し…
2018.10.23
東慶寺の庫裏の庭の崖に、大きな栗の木が生えています。毎年、それはたくさんの実をみのらせ、いがぐりごとぼてっ、ぼてっと音をたてて落ちてくるのです。 …
2018.09.07
長年に亘り、東慶寺の庫裏で様々なことをお手伝いくださったWさんのレシピ、ゴーヤの佃煮。 昨年のとある日、Wさんが大量にお持ちくださり、最初は「ん?…